野菜スタンド

11月・12月のマルシェ出店のお知らせ

2020/11/23更新

◎淀屋橋オドナマルシェ

日時:2020年11月25日(水)、12月2日(水)11:00~16:00

会場:淀屋橋odonaビル前

御堂筋線「淀屋橋」駅直結(10号出口)、
京阪本線「淀屋橋」駅 3番出口から徒歩1分、
Osaka Metro堺筋線「北浜」駅2番出口から徒歩8

https://mitsui-shopping-park.com/odona/

=============================​
 

◎ミオソラマルシェ

日時:2020年11月26日(木)、12月3日(木)・10日(木)・17日(木)・24日(木)
   全日 12:00~19:00

会場:JR天王寺駅公園口 天王寺ミオプラザ館1階

JR天王寺駅構内、天王寺公園・あべのハルカスの近くです

https://www.tennoji-mio.co.jp/other/miosora​

=============================​

◎中之島直売所(中直マルシェ)

日時:2020年12月18日(水)
     全日11:00~19:00

会場:フェスティバルプラザ地下1階

JR大阪駅桜橋口徒歩11分、北新地駅11-5番出口徒歩8分

http://festivalplaza.jp/information/

=============================​

◎定期移動販売(六甲)

日時:2020年29日(日)、12月13日(日)・27日(日)
   全日 10:00~13:00

会場:兵庫県神戸市灘区烏帽子町3丁目1-16
   「林自動車」様 自動車整備工場にて

※阪神電鉄「新在家駅」から徒歩10分


=============================


◎定期移動販売(西宮)

日時:2020年12月6日(日)・20日(日)
   全日 10:00~13:00

会場:兵庫県西宮市上甲子園3丁目6-11

JR甲子園口駅・阪神甲子園駅それぞれ徒歩14分
イタリア食材店「ciao mami(チャオマミ)」様の前にて


=============================

野菜畑

新着情報

  • facebook
  • Instagram

ジェイ農園のSNSも​ぜひご覧ください!

2020/11/23更新

​マルシェの日程を更新しました

2020/10/28更新

丹波だよりを更新しました

2020/10/09更新

2020年度収穫【新米】の販売を開始しました
 
野菜畑

​【自然微生物農法・無農薬】野菜・お米ネットよりご注文いただけます!

ジェイ農園の「野菜セット」

​ジェイ農園で収穫した各季節の旬な野菜を選び、お届けします。2020年6月、ネットからご注文いただけるようになりました!

ジェイ農園の「お米」

2020年度収穫の自然微生物農法米をお届けします。自然の力をいっぱい浴びて育ったお米のエネルギーを味わってください。
 

「生活」の基本は「食」にあり、

それを育む「自然」が豊かにあってこそ

成り立ちます。

・安全・安心な食と生活

・豊かな自然に育まれた共生の社会

・持続可能な循環社会

私たちがめざす豊かな生活の基盤としての

「自然の営み」に寄り添う農業の確立。

それが「ジェイ農園」の出発点です。

食の安全や環境問題への関心が高まる中、

“将来に備え自分たちの生活は自分たちの手で守りたい”

“「誰でも、不安なく、安心して食べることができる」作物を育てたい“

そんな思いが、「ジェイ農園」を立ち上げるきっかけとなりました。

2009年、個人事業として開始し、2012年9月に法人化、農業生産法人「株式会社ジェイ農園」を設立しました(現在は、農地所有適格法人)。全ての方たちが、不安を感じることなく、おいしく食してもらえるような食材を生産するため、農薬、除草剤、化学肥料を使用せず、できる限り自然に沿った方法で、「安全」「安心」「健康」な食を追求しています。

 

また、農産物の生産だけでなく、学習塾(ジェイ教育セミナー〈姫路市〉)と連携し、食育の観点からも自然の中で育てられた本物の野菜を目にし、口にする機会として「農業体験学習」を実施しています。

自然の中で、「植える」「育てる」「収穫する」「食べる」という生きる営みを通じて、社員とその家族、学習塾の生徒たちと一緒に、農業や「食」の大切さを学んでいます。

丹波 農園長
藤原 和政

スタッフからのメッセージ

 「安全で、誰もが安心して食べられる美味しい作物や食品」をつくり、提供する。そのことで、人々がいきいきとして、活力ある生活を送れる手助けをしたい。このような大きなテーマを抱きつつ進めている我々の日々の仕事は、「日の出とともに始まり、日没とともに終了する」、そのような自然の循環に沿ったものになっています。


 農業は、天候に大きく影響を受けます。計画を立てても、その通りに進むことは稀です。ですので、晴天の日は目一杯作業し、雨天の時は、次の作業の準備やその計画を立てたりします。作物は、種を播く時期や手を加える時期が決まっています。早すぎても、遅すぎてもダメです。それぞれに適期があり、それを逃すと、取り返しがつかないことになってしまいます。さらに適期に作業を進められても、異常気象や、虫、病気の異常発生など、さまざまな問題が現れます。しかし相手は自然です。誰に腹を立てることもできません。辛抱強く、かつ柔軟に目の前の問題を解決していくしかありません。

 

 また、農業を学んでいくと、様々な分野の知識が必要であることに気づかされます。植物、動物、昆虫、微生物、土壌、天気、機械、栄養、料理、民俗・風習など。農業をするうえでは、体力だけでなく、学び、観察し、考察することも必要な要素となってきます。まさに総合学習の場です。


 農業は、「食べもの」を生み出します。「食べもの」なくして人間社会は成り立ちません。その意味では、非常に大きな「社会貢献」を果たすことができる職種であると思います。現在は事業を軌道に乗せるべく、農産物を安定生産できる技術力の獲得をめざしている段階ですが、これからさらに前進させていくために、多くの仲間を必要としています。

私たちと一緒に働いてみませんか?

 

株式会社 ジェイ農園 〒669-4274 兵庫県丹波市春日町棚原78

Mail.  tamba@j-farm2009.com

Copyright (c) ジェイ農園 All Rights Reserved.