株式会社 ジェイ農園 〒669-4274 兵庫県丹波市春日町棚原78

Mail.  tamba@j-farm2009.com

Copyright (c) ジェイ農園 All Rights Reserved.

 

  • Instagram

丹波だより

​ジェイ農園スタッフより、作物のこと、

農作業のことなどをご紹介します

梅の種類によって変わるとは思いますが、ジェイ農園の駐車場にある梅は、3月中旬を過ぎようやく満開近くになってきました。
一方、畑では、アブラナ科の野菜が満開です。
そして、畦には「フキノトウ」がすでに花を咲かせています。

花つながりで・・・

ハウスでは、サヤエンドウの花が咲いています。

収穫の日が近づいてきました。

一昨年は大豆、昨年は甘トウガラシ、ナス、モロヘイヤなどを栽培していた圃場です。

昨秋に麦を播いたのですが、大きくなってきました。この調子だとしっかり収穫できそうです。

さて、今年も、電熱温床とともに、踏込温床を作成しました。

山で集めてきた落ち葉です。

落ち葉と米ぬか、切り藁などを重ねて温床にしていきます。何度か繰り返し、重ねていくことで厚みがまして枠いっぱいになります。

2週間後、温度も落ち着き44℃ぐらいをキープしています。

手を落ち葉の中に入れると、少し熱いくらいです。

今年は、この温床の全てでサツマイモの苗づくりを行います。

ハウス内には、木枠が3つ。

この3ヵ所全部が温床になります。

完成後、ビニールをかけて微生物が活発化しやすい温度にあげてやります。

温床の上に、土と「もみ殻くん炭」を敷き詰め、そこへサツマイモを埋めていきます。

昨年収穫したサツマイモから既に芽が出てきていました。このイモを使って苗をつくっていきます。

そして、再びビニールをかぶせて保温します。

サツマイモは、「これでもか!」というくらい暑くなっても大丈夫です。

暑ければ暑いほど、グングンと芽を伸ばしてきます。

 

昨年の1.5倍の量の種イモを伏せ込んでいます。

たくさんの苗を採りたいと思います。

(了)