丹波だより

​ジェイ農園スタッフより、作物のこと、

農作業のことなどをご紹介します

第7回(2018年 5月号)
3月末、気が付くと畦にツクシが出てきていました。
image001.jpg

今年は、原木シイタケに遅めの植菌。

2月の平均気温が低く、遅くまで雪が残っていたこと、3月に雨が多く、山へ原木を取りに行く機会が少なかったということもあり、原木の到着が遅くなりました。

image003.jpg
image002.jpg

一方で、3月上旬に伏せ込みを行ったサツマイモは、1ヶ月後には、しっかり茂り始めました。

image005.jpg
image004.jpg

また、3月中旬に、醗酵液を葉面散布した麦も、1か月後大きく育ってくれました。

これくらい茂ってくれると、“麦畑”という感じがします。麦茶用の大麦です。

image008.jpg
image007.jpg

3月~4月にかけては、虫、草を含め、動き出す時期で、

暖かくなっていく経過が実感できホッとする季節です。

image011.jpg
image010.jpg
image012.jpg
image013.png
image009.jpg
image014.png

用水路に生えている水草の下を網でゴソゴソしてみると、

ヤゴやエビ、小魚、イモリなど、「えっ!こんなところにこんなに居るのか。」と、

新鮮な驚きがありました。

 

この時期、春から夏にかけて収穫できる野菜の苗づくりと植付の時期でもあります。

image016.jpg
image015.jpg

 トマト 

image018.jpg
image017.jpg

 ズッキーニ 

image020.jpg

 リーフレタス 

image019.jpg
(了)